日本国内で35万本突破!!

ベイビーサポート新規バナー(2017/4/27追加)

排卵日計算

基礎体温表を毎日つけている女性なら見当も付けやすいですが、
もともと生理不順だったり基礎体温をつけていないと排卵日は分かりにくいですよね。

 

ですが排卵日は赤ちゃんを確実に授かるためには最も必要なデータですから、
極力正確に割り出す必要があります。
逆に言えば排卵日計算が間違っていれば妊娠は難しいということですよね。

 

最も簡単な排卵日計算は生理周期から算出する方法がオススメですよ。
個人差の大きい生理周期ですが、医学的には概ね28日周期とされています。

 

個々の生理周期の違いは低温期の長さにあります。
排卵日から生理が始まるまでの期間は約14日、そこに個人差はあまり生じません。
そこから生理開始日までを高温期と呼びますが、これが短いと黄体機能不全が疑われます。

 

余談ですが黄体機能不全はホルモンバランスの異常から起こる婦人科系疾患です。
流産の原因の一つにもなりうるため、基礎体温表で異常所見があるのであれば
一度産婦人科を受診してくださいね。

 

肝心の計算方法ですが、低温期の長さに個人差がある以上生理開始日から14日後とするよりも
生理開始日の14日前とした方がより正確だと言えます。

 

ただしこの計算方法は周期の長短に関わらずほぼ規則正しく生理のある女性に限られます。
より正確に特定したいのであれば、基礎体温表や排卵チェッカーなどを併用することを
オススメします。



 

 

成功率92.5%の男の子産み分け方法とは?

男の子を産む

700人以上が成功してきた高確率で男の子を産み分けるその秘訣とは?

男の子を産む

男の子を産む